スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

先生との午後

JUGEMテーマ:日記・一般

ロドリゲス先生は日曜日に神谷町の教会に通っていて、
電話で「教会オワッタラ、アイマショウ。」って一方的な約束を取り付けられ、
仕方なく昼ごろ、先生と合流した。

そしたら先生が、
「トウキョウ、案内、オネガイシマース」って言い出すからさんたビックリ!
とにかく彼は俺に東京観光に連れてって欲しいらしかったので、
とりあえず行くことにした。

まずは丸ビルに「リューバ」(無傷のマンモスのミイラ)が来てるから、
「それ見に行こうか」って言ったら「WOW!!」って大興奮の先生。
しかしいざ着いてみるとものすげえ行列で、今日が最終日ってこともあって、
この寒いのに外まで列が続いてて、「ダメデス・・・」って落ち込む先生。
しょうがないから諦めて、俺の母校へ連れてくことに。

休日の大学はひと気もまばらで、寂しげだったけれど、
俺にとってはとても懐かしくて、
先生にとっては初めての日本の大学はとても新鮮だったようで、
お互いにとってとてもよかった。

校舎に入れたので、教室に入ってみた。
黒板にチョークもあって、先生がいきなり、
「Hello! ロドリゲス&さんた」みたいに書き始めて、
それを消さずに「イキマショウ」って言ってて、
彼は彼なりの青春を謳歌してんなおい、って思った。

その後、後楽園行って、いきなりローラーコースター乗ったり、
靖国神社行ったり、武道館行ったりして、
地味〜にあの辺の観光してきました。

あーめっちゃ疲れた。
comments(0) : -

母べえ

JUGEMテーマ:映画



友達と「母べえ」見てきました!

吉永小百合が12歳と9歳の女の子の母親役だなんて、
彼女もう還暦越えてるはずなのにすごいことですね。
ちょっと無理があるかなーって思ったけど、
フネがカツオやワカメの母であることの不自然さよりは自然だった気がします。

観客層は割と年配の方が多くて、新宿の歌舞伎町の映画館だったんだけど、
開場と同時に一番前のど真ん中の席に陣取ってたおっさんがいて、
「あ、サユリストめ〜っけ!」って叫ぼうとした俺を友達が必死で止めてた。

俺はたぶん、山田洋次監督の映画はとても相性が良いのかなと思う。
今回もとてもよかったし、泣いた。
笑える要素も多かったし、重過ぎない映画でした。
浅野忠信が初めていい役者だと思った!
なんだか普通のキレイ事では終わらせない感じも余韻を残してくれてとてもよかった。

終わったあと、周りのおばちゃんたちが、
「泣いちゃったわよ〜!」とか盛り上がってて、
「あたしも泣いちゃったわよ〜!」って輪に入ろうとした俺を友達が必死に止めてた。

+++

夜はその友達と歌舞伎町の魚民に行きました。

なぜだか大学時代に、その友達と歌舞伎町の魚民に通いつめてた。
なぜあの頃、わざわざ歌舞伎町だったのかとか、
なぜわざわざ歌舞伎町行ってまで魚民だったのかとか、
まったく思い出せなかったんだけど、
「よく来てたよな」って話しながら、
あの頃とはお互い変わってしまったけど、変わらない笑顔で、
楽しかった。
いい夜でした。
comments(2) : -

頑張り屋さん

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日の夜、ボスに「明日は休んでいいよ」って言われて、
そうそう、この前の土曜日も仕事だったし、代休ってことで休んじゃえ、
ヒャッホーゥ!って思ってたんだけど・・・
今日いきなり昼前に電話かかってきて、
「ちょっと忘れてた仕事があってお前の手が必要だから来なさい!」って言われて、
泣く泣く行った。
劇団ひとり原作の「陰日向に咲く」って映画、見に行こうと思ってたのに。

そして1時くらいに会社について、
猛烈に働いて、8時くらいにボスが夕飯ごちそうするよって言ってたんだけど、
絶対遅くなるからもういらねえよって思って、
「すいません約束あるんで・・・」って言って帰ってきた。

+++

普通に考えたら、午後出勤で8時に帰れるならすごくいい感じなんだけど、
なんせ最初休みだと思ってたから、今日一日とても損した気分!
それでもそれほど「嫌だ」、とか「悔しい」、とか思わないのは、
たぶん俺はそこまで休日を欲していないからだと思う。
俺が欲しいのは、ハニーといる時間だ。
それと友達と飲む時間。

今はそれ以外、何もいらない。
comments(0) : -

あのコたち。

JUGEMテーマ:日記・一般

東京に引っ越す前までは熱帯魚のグッピーを飼っていた。
最初2匹+4匹から飼い始めて、気付けば20匹くらいになってた。

時々、夜にグッピーの水槽を眺めるのが好きだった。
部屋の灯りを消して、水槽の蛍光灯の光が、
水草と流木を青白く照らして、
その狭間をグッピーたちがひらひらと泳いでいるのがたまらなく愛しかった。
なんかの酒飲みながら、ひとりだったり、二人だったり、
「ねえ、キミたちはなんにも心配しなくても、明日の朝も俺が餌をあげるし、
掃除だってたまにはしてあげるから、そのままでいてよ」って言い聞かせながら、
飼ってた。
「生命の所有」っていう、その事実さえ嬉しかった。

+++

さて、はたしてそんな幸せな日々は俺の退職と共に終わりを告げたわけです。
さすがに引っ越しで熱帯魚は連れてけないってんで、俺はもらい手を捜した。

知り合いや会社の先輩とか、いろいろあたってみた結果、
飲み友達の「やっさん」がもらってくれることに。
ほんとーに馬鹿な奴なんだけど、友達でいてあげてよかったってすげー思った。
それで「てめえ、絶対に殺すなよ、一匹たりとも・・・!」って、
メチャクチャに念押しして、やっさんにグッピーを譲った。

そのやっさんと今日久々に電話で話して、
グッピーが元気そうだったからとてもうれしかった。
やっさんは馬鹿なくせに、TV電話で見せてくれるという小粋なこともしてくれて、
やっさん、馬鹿なくせにありがとう!って思った。

+++

あなたがいないと生きてはいけないような誰かは、
あなたに責任を与えることでイーブンに近付ける報復をしているのかもね。
comments(0) : -

チャイニーズ。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日はクライアントのお偉いさんたちと一緒に中華レストランに行った。
そこであの中華の真ん中がぐるぐる回る円卓に座った途端、
『あーこの雰囲気、なんか知ってる・・・!』って猛烈に感じた。

で、よく考えたら黒ウーロン茶のCMでした。


もうあのまんま、貫禄のあるおっさん達が中華をガンガン食ってて、
『誰か黒ウーロン茶取り出さないかな」ってハラハラしてた。
それはまるで目の前に繰り広げられる、俺だけの映画館の様でした。

でも俺もあと20年もすれば、出演者側になるのかな。
comments(0) : -

最近のロドリゲス先生

JUGEMテーマ:日記・一般

夜、ロドリゲス先生から突然電話がかかってきて、
「キョウ 日本語教室アリマシタ。チョウ ムズカシイデスヨ。モヤーダ!」
っていきなり日本語で言ってて、思わず吹きそうになった。

彼はいつもは英語で話すのに、日本語教室があった日だけは決まって日本語を話す。
その分かりやすい影響のされやすさがなんとも言えない。
勉強して興奮して早速使う、みたいな。
(ちなみに「モヤーダ!」とは「もうやだ!」の意味です。)

彼は今日の日本語教室で「最近覚えた日本語は何ですか?」という質問に、
「ソンナノ カンケイネエ」(←よしおの。)
って答えたら、先生に「真面目にやってください」と言われ、悲しかったらしい。

ごめんなさい、それ教えたの、俺です。
ごめんなさい、若干古くて。

+++

最近ロドリゲス先生と話し合ってることがあって、
それは俺たちがハワイで旅行者相手にビジネスをすれば、
成功するに違いないってことだ。(なぜ旅行者?)

なんかよくわかんないけど、お互いにとってそういう夢を持つことや、
そういう風に夢を見られるのが一人きりじゃなくて誰かと一緒だっていうこと、
さらにそれが文化とか国境とかを越えてて、
なんだかヒトとしてひとつの種である上に語られているこの現状が、
俺はたまらなくうれしかったりしている。

夢は夢だから、叶うことなんてわずかな可能性だろうけど、
俺が日本に生まれて日本に家族を持って日本に友達を作って
支えられて生きてきたことを全部仕舞うような事をしても、
それが現実になったら、俺はもしかしたら世界で一番幸せになれるのかもしれない。
comments(0) : -

東京の生活。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日、仕事中にボスとお茶の水を歩いていたら、ドラマの撮影をしていた。
おかげで数分足止めを食らってしまって、ボスはイライラしてたけど、
俺は何のドラマの撮影だろうかとワクワクしながら見ていた。

東京の生活はこういうことも稀でなくあるんだ。
だけどスタッフの人に「これって何のドラマですか?」って聞いたら、
「ボンビーマンです!」って言ってた。
『お前が間違えんなよ・・・』って思った。

+++

通勤で使う地下鉄は、時々満員電車になる。
そんなのまっぴらなんだけど、
帰り道の電車は酔ったサラリーマンとか
愚痴を言ってるおばちゃんたちの会話が聞こえて少し楽しい。

今日は「オレが関根の立場だったら、気が狂っちゃうね」
という話で盛り上がっているサラリーマンがいた。
どうやら関根はひどく大変な状況にあるらしく、
同僚である彼らは関根の身を案じているようだった。

「お前、関根になりたい?」
「オレ死んでもなりたくない!」
っていうような話をしていて、関根が不憫でならない。
神様、関根の明日が、とてもいい日でありますように。
comments(0) : -

ブリトニー

JUGEMテーマ:日記・一般

先月台湾に持ってったキャリーバッグがいまだに放置されていたので片付けていたら、
中にチョコボールが転がっていた。

おやおや、こんなところにチョコボールがあるけど、いつこんなもん落としたんだろう、
チョコボールなんて旅行のときも最近も食ってないじゃんよーって思ってたら、
そのチョコボールが勝手にものすごい勢いで転がり始めるじゃないですか!

「このチョコボールやばい!」って思ってよ〜く見てみたら、
チョコボールなんかじゃなかった。キョロちゃんでもなかった。

ゴゴゴ、ゴキブリでした。

もう俺の中の時間が止まった。
一瞬、たぶん、心臓も止まってた。
だけど次の瞬間、近くにあった筒状のカレンダーを握り締めて
「うおっしゃー!!」って叫びながらガンガンに叩きのめしてた。
俺、ゴキブリよりもむしろ自分が怖かった。

その時ハニーもそばにいたんだけど、
あまりの俺の豹変振りに「なに?なに??」って引いてた。

俺は自分の住んでいる場所でゴキブリに出くわすのは初めてで、
こんなにゴキブリを嫌悪したのも初めてだった。
けど、なんでなんだろう。
どうしてここまで嫌なんだろう。
たぶん、ゴキブリを恐怖に思う気持ちは、DNAに組み込まれてるんじゃないかな。

だけどハニーは違った。
「ここは東京じゃん、仕方ないよ。」って諭された。
でも俺は「もうこの部屋じゃ寝れねえ!」って騒いで、
5分後、俺たちはコンビニへ向かっていた。
そう、ゴキブリホイホイを買うために・・・。
都会の、真夜中の寒空の下、俺たちは、ただ、ゴキブリのために・・・。

+++

俺が叩きのめしたゴキブリはなんとか始末したけど、
ゴキブリは1匹見つけたら30匹はいる、っていう要らない情報を思い出していた。
俺たちはゴキブリホイホイを仕掛けた。

それでもまだスッキリしなくて、
こうなったら二人でまだ見ぬゴキブリを友達だと思うことにしよう、と決めた。
名前はゴキブリの「ブリトニー」。
だけどブリトニーはシャイなので、なかなか姿を見せない。
このまま一生シャイなままでいていただきたい。

+++

その後毎日恐る恐るゴキブリホイホイを覗いていますが、
今のところまだブリトニーはいません。
今度出会った時、「ウップス!」とか言える余裕が欲しい。
comments(0) : -

参拝です。

JUGEMテーマ:日記・一般

今日は友達と初詣に行ったんだけど、
お互いの自宅からの距離を考えると池袋がちょうど良かったので、池袋で神社を探した。

そしたら「池袋御嶽神社」っていうのがあるとのことで、
そこは池袋の住民が「初詣といえばココ!」みたいな神社らしい。(なんかまゆつば)
そんなわけでもうひとつの候補の「鬼子母神」を却下して、
御嶽神社へ行って参りました。

そしたらたいそうショボくて、
二人して無言になってしまいました。
頭の中では明治神宮とまでは行かなくても、水天宮くらいのものを想像していたのに、
確かにそんな想像に根拠も何も無く、勝手に期待して勝手にガッカリしたわけだけど、
それにしてもいくらなんでも人はいないし小さすぎるし、
こんなんでいいの?初詣!って思っていましたが、
頑張って今年の幸運をお願いしてきました。(やべーバチあたるかな)

んでもっておみくじ引いたら、大吉だった!
この前浅草寺で2回連続で凶引いたけど
(しかも3回目は末吉という痛々しい展開でしたけど)
それも全て帳消しだね!
今年は俺の年だあああああ!!!(嗚呼、痛々しい)

+++

その後池袋西武で衝動的にビジネスバッグを買うなどしました。
友達が再就職祝いにそのバッグに合わせてポールスミスのパスケース買ってくれた!

というわけで、明日から再就職先での仕事始めになります。
お恥ずかしながら新しいバッグを持って!
しかもこのまえabxでコートも買ったから、それも新品。
すげーベタベタで真面目に恥ずかしくなってきた!
気分は小学1年生。
comments(0) : -

明けまして!

JUGEMテーマ:日記・一般

一日に日記、携帯で書いたのに、
いつの間にか眠ってて、消えちゃっててアップできなかった・・・。

理由は飲み過ぎ。
毎年恒例なわけです。

えとー、そういうわけで、新年会やら俺の就職祝いやらで、毎日飲み明かしてます!

+++

「就職祝い」というのは、そう!
決まったんです。再就職先!
都内のコンサルティング会社です。
1月7日から働きます。

あーもっとあそんどきゃよかったー。
こんなに早く決まるとは思わなかったー。
平日にネズミーランドとか行けばよかったー。
ひとりで。
嫌いなのに。

+++

そんなわけで、明けましておめでとうございました!
俺は今年も突っ走ってゆきます!
comments(2) : -